長夏(ちょうか)の養生(中国医学編)

公開日: : 健康のこと, お知らせ

前回の夏の養生に続き、夏を乗り切って充実した秋を迎えるための第二弾!!

 長夏は日本の四季にはありませんが、中国では夏と秋の間の季節を指し、日本では夏の「土用」の時期を指します。立春、立夏、立秋、立冬のそれぞれの前18~19日間、季節の変わり目を「土用」と呼びます。今年の夏の土用は、7月19日~8月6日までです。

 長夏は季節の変わり目なので気温が変動しやすく大気も不安定で、体調を崩しやすくなります。日本でも土用うなぎなど精のつく食べ物を食べて養生する習慣があります。

■脾の働きが乱れる長夏  

夏の暑さや高い湿度で体が疲れてくると、食欲不振、倦怠感、足のむくみなどの症状があらわれて、だるくてなかなかスッキリしません。これは『脾』の働きが乱れている状態です。

(以下、今回の協会員の皆様へ向けたメルマガで配信いたします。メール不達の方はメールアドレスの登録をお願いいたします。)

関連記事

no image

肩甲挙筋のソクトウプレス(NO.277)

『Q&A』には、皆さまから頂いたご質問を載せておりますので、質問に対しての答えをお聞きになり

記事を読む

no image

福岡フーレセラピー体験説明会

7月26・27・28日福岡体験説明会です。皆様お待ちしております!!

記事を読む

no image

金沢講習より

皆さん前向きな方々でとっても明るく楽しい3日間でした。 偶然ですが、参加者の中にお知

記事を読む

no image

人体の不思議展

滋賀県の小澤さんからの情報ですが、京都の東山で「人体の不思議展」が開催されているようです。1月23日

記事を読む

no image

スポーツ関係者に(NO.268)

『Q&A』には、皆さまから頂いたご質問を載せておりますので、質問に対しての答えをお聞きになり

記事を読む

no image

ビューティスリム講座

大阪では2月、東京では3月に予定しております。お客様も、受講された方もきっと満足していただけると私共

記事を読む

no image

脊柱起立筋の練習方法(NO.168)

『Q&A』には、皆さまから頂いたご質問を載せておりますので、質問に対しての答えをお聞きになり

記事を読む

no image

ヘルニアの対処法(NO.193)

『Q&A』には、皆さまから頂いたご質問を載せておりますので、質問に対しての答えをお聞きになり

記事を読む

no image

膝裏の静脈瘤(NO.189)

『Q&A』には、皆さまから頂いたご質問を載せておりますので、質問に対しての答えをお聞きになり

記事を読む

武田勝投手

3月29日、西武球場で西武対北海道日本ハムファイターズの開幕戦を観戦してきました。 北海道日本ハムフ

記事を読む

  • 2021年8月
    « 7月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑