夏を乗り切る養生(中国医学編)

公開日: : お知らせ

梅雨が終わると本格的な夏に突入します。

私たちの体は、暑くなると汗を出して体内の熱を逃がし体温調節をするようにできています。しかし汗は血液中の水分やミネラルも同時に排出してしまうので、血液濃度は濃くなり流れにくい状態になります。汗をかくほど心臓は流れにくい血液を運ぶためにフル稼働します。これから暑さが激しくなるにつれて動悸や息切れなどを引き起こす原因に。
秋口に疲れを残さないよう、日々の養生について考えていきましょう。


■夏は『心(しん)』の働きが乱れる
 中国医学で『心』とは、西洋医学の心臓と同じような働きをする考えと、『こころ』を指し、精神や意識、思考をコントロールして精神を安定させたり意識や思考をはっきりさせたりする働きを持っている臓器と定義しています。 

(以下、今回の協会員の皆様へ向けたメルマガで配信いたします。メール不達の方はメールアドレスの登録をお願いいたします。)

関連記事

no image

福岡フォローアップセミナー

来年1月には福岡でフォローアップセミナーを開催いたします。お近くの方はぜひご参加ください。お待ちして

記事を読む

no image

手の指の痙攣(NO.175)

『Q&A』には、皆さまから頂いたご質問を載せておりますので、質問に対しての答えをお聞きになり

記事を読む

広島講習

明日からの広島での講習に向けて 新幹線で移動中です。 これは最近お気に入りの弁当。 品川駅

記事を読む

no image

骨盤の歪み(NO.214)

『Q&A』には、皆さまから頂いたご質問を載せておりますので、質問に対しての答えをお聞きになり

記事を読む

no image

顔のかゆみ(NO.235)

『Q&A』には、皆さまから頂いたご質問を載せておりますので、質問に対しての答えをお聞きになり

記事を読む

no image

マラソンといえば・・・

岩手の協会員の方でしたが、マラソン大会のゴールで フーレセラピーのチラシを30枚手渡したところ

記事を読む

no image

福岡フーレセラピー体験説明会

7月26・27・28日福岡体験説明会です。皆様お待ちしております!!

記事を読む

クオカードプレゼント

新宿校担当の松川先生からです **********************************

記事を読む

no image

足指骨折後のフーレ(NO.238)

『Q&A』には、皆さまから頂いたご質問を載せておりますので、質問に対しての答えをお聞きになり

記事を読む

no image

ヘルニアの対処法(NO.193)

『Q&A』には、皆さまから頂いたご質問を載せておりますので、質問に対しての答えをお聞きになり

記事を読む

  • 2021年8月
    « 7月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑