謹賀新年

公開日: : お知らせ

新年あけましておめでとうございます。

皆さまにおかれましては健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

今年の干支『寅』は、「草木が生じる状態」という意味もあるそうです。厳しい冬の後には暖かい春が来て植物が芽を出すように、コロナで直面している長い冬の収束を祈りつつ、自分に出来る感染予防も続けながら大きく羽ばたく飛躍の年にしたいものです。

磨いてきた技術に栄養を与えて完成度を高めるためにも、最近私が体験したことを織り交ぜながら、一流のアスリートのエピソードとともに基本技術の重要性について考えてみたいと思います。

昨年開催された『東京2020オリンピックパラリンピック』では数々の名勝負が生まれました。無観客でホームアドバンテージを失った大会にも関わらず日本人選手の活躍は私に感動と力を与えてくれました。中でも約20年間、日本のソフトボール界でエースとして活躍し続けた今年39歳の上野由岐子選手の姿に感銘を受けました。けがやプレッシャーをはねのけて涙の金メダルをもたらせてくれた試合をご覧になった方も多いと思います。その中でサードのグラブを強襲して跳ねたボールをショートがノーバウンドで取ってダブルプレーにしたプレーが試合の流れを変えました。一瞬何が起こったのかわかりませんでしたが、ソフトボールがオリンピックで開催されなかった13年間、この試合のために努力を続けた彼女に女神がほほ笑んだように感じた瞬間でした。上野さんの試合に向けての準備は想像を超えるものだそうです。プロ野球の合同自主トレに参加し、ひたすら基本練習を繰り返す姿を見て、一流の選手たちから「あんな風になりたいと思っている」と言われました。上野さんは「うまくなりたいんだったら、自分から何かしなくちゃいけない」と話します。チームメイトは上野さんについて、こう話しています。「努力を惜しまない人。自分が上手くなるために、技術を追求することをやめない。その時その時のベストを尽くせるように努力している人」と。華やかで厳しい戦いの裏には絶え間ない努力があることを私たちは知っています。

ここで僭越ながら私の拙いゴルフのお話をさせていただきます。「練習は裏切らない」。これがごく最近感じたゴルフ上達の極意です。超一流選手の話を持ち出しておきながら、あまりにもレベル違いの内容で申し訳ないのですが、ここ1年間で数年分に匹敵する練習をしました。そこで基本の形を繰り返し練習したことで少しづつですが球筋が安定してきたのです。フーレの講習では「繰り返し、繰り返し何度も足を動かすことで体が覚えます。それしかうまくなる方法はないんです」と言いながら、なぜゴルフは20年前にこの体で覚える練習ができなかったのかと反省をしています。安定して余裕が出てくると、周囲にも目が向くようになり次の目標が見えてきました。施術も同じで、接客する上で大切な気配りや心配りは、技術を行うことが精一杯のうちは目が行き届かないものです。

話は戻りますが、上野選手がジュニア時代、アメリカでの国際大会が終わり、みんなでディズニーランドに行くことになったとき、チームメイトの一人で、けがをして歩けなかった選手を一日中おんぶして園内を回ったというエピソードがあります。上野さんのプレーは技術だけでなく相手を思いやる心があるからこそ、見ていて感動を覚えるのだと思いました。

技術を行う上で一番大切にしていただきたいものは『想念』です。そしてもうひとつは、基本技術を磨き、最高の施術を行いたいという『相手を思いやる心』です。心が荒れると技術が荒れてきます。技術が乱れると心が乱れます。心を込めた技術を行うためにも、慢心することなく基本技術を見なおしてみてはいかがでしょうか。正しい技術を繰り返すことで、心に余裕ができて上質のサービスが提供できます。私も技術を始めた28年前のあの日に立ち返り、気持ちを新たにして、皆様に基本技術を思いやりを持って伝えてまいります。

最後になりましたが、皆様のご健康とご多幸を祈願し、本年が皆様にとって実り多き一年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

会報誌『ラフィネ』より

関連記事

no image

脊椎管狭窄症(NO.283)

『Q&A』には、皆さまから頂いたご質問を載せておりますので、質問に対しての答えをお聞きになり

記事を読む

no image

言葉にはストーリーがある

『フーレセラピー』の言葉が持つ意味は、卒業生の方であればご存知だと思います。 『フー

記事を読む

no image

脛椎椎間関節症(NO.197)

『Q&A』には、皆さまから頂いたご質問を載せておりますので、質問に対しての答えをお聞きになり

記事を読む

新人紹介

銀座店に昨年末より、新人が2名入りました。 現在デビューに向けて、接客、フーレの研修中です。 &nb

記事を読む

no image

静脈瘤手術後(NO.213)

『Q&A』には、皆さまから頂いたご質問を載せておりますので、質問に対しての答えをお聞きになり

記事を読む

no image

マラソンといえば・・・

岩手の協会員の方でしたが、マラソン大会のゴールで フーレセラピーのチラシを30枚手渡したところ

記事を読む

no image

過去ログ

古い日記は、左下の「サイトマップ」をご覧ください。さらに古いものは「過去ログ」をどうぞ!!

記事を読む

no image

投稿情報 フェイスブック

 フェイスブック でも アカデミーの情報発信をしておりますのでご覧ください。 ・ 『フーレ

記事を読む

no image

姿勢矯正 健康増進

受講生の方から、 フーレの勉強を始めて姿勢が良くなり 健康になったというお話をいただきました。

記事を読む

no image

横浜体験説明会

7月11・12日の両日、 横浜 で 初めての 体験説明会 です。 そして8月には 横浜 での講習

記事を読む

  • 2022年5月
    « 4月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑