脚の屈曲

公開日: : からだガッテン

 

下肢内側筋を行うときの横向きの体勢で、

伸ばした脚の膝が曲がってしまうのはなぜでしょうというご質問がありました。

これは股関節か膝関節の屈筋が緊張していることが考えられます。

股関節の屈筋は腸腰筋、大腿直筋、縫工筋、薄筋、恥骨筋、大臀筋、

中臀筋などが関係しますので、

技術としては大腿前側筋、下肢内側筋の施術。

膝関節の屈曲であれば半腱様筋、半膜様筋、大腿二頭筋、腓腹筋、

膝窩筋、縫工筋、薄筋の緊張が考えられるので、

下肢後側筋と大腿前側筋、下肢内側筋がいいでしょう。

.

.

.

フーレセラピー 評判

関連記事

no image

脳血栓 右半身麻痺

Q. 41歳の友人ですが、10数年前に脳血栓の手術をして以来、右半身麻痺があります。歩行はゆっ

記事を読む

no image

めまい

Q. 40代女性。毎回60分の施術を月2回受けられていて、半年間で8キロ痩せられました。

記事を読む

no image

フーレセラピーYouTube

フーレセラピーアカデミーのユーチューブページが開設されました。 美容健康情報を提供して参りま

記事を読む

no image

首の動き

うつ伏せで首が横に向きづらい方もいらっしゃいますが、 これは首の回旋に関係する筋肉の緊張が考えられ

記事を読む

no image

足首の内反と股関節外旋

Q. 一年前に右足首の靭帯を切り、仰向きで寝ると足先が伸びた状態で少し内側に曲がり、左脚は股関

記事を読む

no image

下半身の疲労 足裏の疲れ

Q.約2週間おきに予約をしてくださっている60才の旅館の女将さんです。 上半身は特に問題ないのです

記事を読む

no image

生理中のフーレ

Q. 生理の時にフーレをうけるにあたって特に問題はないと伝えたのですが、 血流が良くなるから、生理

記事を読む

no image

ぎっくり腰

Q.ぎっくり腰の方への施術について注意点および効果的な施術についておしえてください。 &nbs

記事を読む

no image

活性酸素

Q. ジャザサイズ(ダンスフィットネス)のインストラクターで週6日動いている方なのですが、 運動

記事を読む

no image

首が動かない

Q. 全身に疲れを感じていらっしゃる女性で、うつ伏せをした時、両肩は床に同じくらい着きますが、

記事を読む

  • 2021年10月
    « 9月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑