東京の銭湯

公開日: : 最終更新日:2020/10/31 なんでもないようなこと

アカデミーから徒歩2分の場所にある『入船湯』に行ってきました。最初にここを訪れたのは長女が3歳のころ。今から25年も前のことです。初めての銭湯経験をと思って連れて行ったのですが、やはりうわさに聞くように東京(下町)の銭湯は熱い。何と言っても熱い。当時、当然のことではありますが娘はお風呂に入れず、熱いお湯にびっくりしたのかずーっと泣き続けていました。そんな思い出の残る入船湯です。



番台に行くと女将が「今日はふれあいデーだから、中央区の方は100円だよ」と言われ、会社に戻り住所確認のできる保険証とタオルを片手に番台へ。

お風呂で保険証を差し出したのは今日が初めてでした。

ところが、洗い場に入るとつい先日まであった石鹸とシャンプーがそこにないのです。仕方なくタオルで体を洗っていると、私より齢(よわい)の程10歳くらい上の江戸っ子らしいお兄いさんが「石鹸はねえのかい」と声を掛けてくださったので、「この前までありましたよね」というと、「ふれあいデーには置いてねぇのよ。よかったらこれを使いな」といってポンプ式の石鹸を差し出してくれました。

江戸っ子の温情を銭湯で感じて、頂いた石鹸で体を洗い湯船へ。

やはり今日も熱い。

46度だそうです。

卵が半熟状態になるのが45度なので、 タンパク質が固まり始める温度はすでに超えています。 そんなお風呂に5分浸かりました。もう少し浸かっていると半熟状態の体になるところでした。後から入ってきた人の作る熱いお湯の波が押し寄せるたびに痛みを感じます。「動かないでください。波を立てないでください」と言いたくなるような熱さです。

カラスの行水でしたが、寒い夜に体はホカホカ。洗い場で石鹸をくださったお兄いさんから「また来てやって」と言われ下町の温情と江戸の温湯(あつゆ)を体に感じて会社へ戻りました。

受講生、協会員の皆様、銀座EAST校から駅までの途中に入船湯はあります。たまには講習後にここで汗を流して下町の香りを衣にしてお帰りになってはいかがですか。

関連記事

空からの空港

福岡から羽田に向かう途中、4空港を数分の間に通過しました。 大阪国際空港(伊丹)と関西国際空港

記事を読む

防府基地

自衛隊のエリート航空士が、訓練のために全国から集まってくるのが中央に広がる、この防府基地です。土曜日

記事を読む

節電

東京に戻ると地震の影響を強く感じます。いつもは賑やかな銀座の夜もこんな感じです。そして電車内も電灯が

記事を読む

夜桜

夜桜もまた「いとをかし」です。 ・ ・ ・ ・ 夜桜 いとをかし フーレセラピー 口

記事を読む

一歩前へ

2020年東京オリンピックパラリンピックイヤーの幕開けです。開幕まではこれまで以上にスポー

記事を読む

渋谷 そば 『凛』 生牡蠣

 都内20キロランの後で、会長お勧めの蕎麦屋さんにご一緒しました。 看板は、そば屋さんですが、酒の

記事を読む

no image

映画『東京タワー』

今更ながら観てしまいました。『東京タワー』オカンとボクと、時々、オトン懐かしい風景・・・ちょうど私と

記事を読む

台風の予感 福岡

南から強い風と黒い雲が迫ってきました。 各地に台風被害が及びませんよう願っています。 ・

記事を読む

新幹線E7系 あさま

東京駅の新幹線ホームで、見慣れない電車が。。。 北陸新幹線に使われる車両だそうです。 今は「あさ

記事を読む

花燃ゆ 防府市 野村望東尼

ゴールデンウィーク明けにお休みをいただき 実家の山口県防府市へ帰ってきました。 ・ NHK大河

記事を読む

  • 2021年1月
    « 12月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑